CONTENTS

comicクリベロン Vol.21

comicクリベロン Vol.21

[著者]あいにぃ一号/山田ワイト/なりた椿/刳形寿庵/虎助遥人/小桜クマネコ/locon

既刊号!!

ごっくんぷりーず♪ほとばしる濃厚みるくシャワー!!!!!!
オール描き下ろしコミック誌『comicクリベロン』Vol.20 濃厚ミルクごっくん号!!!
ビッチで可愛い女の子とヤればヤるほど大儲け! あいにぃ一号「ビッチ娘淫☆ヒャッハー(1)」
バイオリニストへの最愛で最悪の凌辱プレイ! 山田ワイト「真面目な優等生がやっている事。~淫靡なストラディバリウス演奏~」
期待の超新星が贈る女子校生残酷物語!! なりた椿「肉便器養成レッスン(2)」
徹底的に嬲り尽くす痴漢モノの極北ここにあり 刳形寿庵「強制痴漢電車(1)」
エッチを知ってエロマンガの説得力アップ♪ 虎助遥人「持ち込み処女マン○」
けしからんHカップのむちぷり少女にお仕置きしちゃお 小桜クマネコ「MOONLIGHT PARTY」
普通の男の子が超えてはいけない最後のハードルが目の前に… locon「嬲りの教室(3)」
以上、描き下ろし生ハメ一発コミック制服美少女も濡れる7連発!!!!

  • comicクリベロン Vol.21
  • KB21_S01
  • KB21_S02
  • KB21_S03
  • KB21_S04
  • KB21_S05
  • KB21_S06
  • KB21_S07

【収録作品】

あいにぃ一号「ビッチ娘淫☆ヒャッハー(1)」
派手目で可愛い女子校生・川島シズクは、見知らぬ男に追いかけまわされていた。男は「キミのビッチコイン高そうだねぇ」「大丈夫だって、ちょっと愉しいことするだけだって!」と意味不明のことを言いながら近づいてくる。そして、ピュッピュTVのカメラマンと名乗る女の子も現れ…「なっ、何すんの?」。エロゲーなどで人気の絵師・あいにぃ一号のエロマンガ処女作!

山田ワイト「真面目な優等生がやっている事。~淫靡なストラディバリウス演奏~」
芽衣子とは結婚するまでキスまで…と、純な付き合いをしている政。ある日、いつものようにキスで愛し合っていると、芽衣子がバイオリンの練習があるので帰ると言い出す。新しい先生が男だと知ったとたん、新しい男に芽衣子を奪われたような不安や怒りが込み上げてきて、いてもたってもいなくなり、強引に芽衣子を押し倒す。そして、バイオリンを弾いている時も自分のことを忘れないよう、最愛で最悪の凌辱プレイで芽衣子を犯す!

なりた椿「肉便器養成レッスン(2)」
三島はクラス一の嫌われ者だが、家が桁外れの金持ちで学校での振る舞いも、それを感じさせるものだった。そんな折、父親の借金の連日の取り立てに頭を悩ませる黒髪ショートカットの女子校生・あかりは、三島に援助を求めるのだった。異常なまでに性格がねじ曲がった三島が、借金の担保に要求するとんでもない内容とは…? 今春、クリベロンで鮮烈デビューを飾ったなりた椿によるハード調教エロス第二弾!!

刳形寿庵「強制痴漢電車(1)」
痴漢犯罪ワースト1というありがたくない称号を与えられた埼王線。痴漢被害を少しでも軽減するべく対策としてあげられたのは逆転の発想『女性専用車両』ならぬ『痴漢専用車両』だった!! ガス抜き的に設置されたこの車両は痴漢行為は愚か、強姦すらも合法という、完全なる無法地帯と化していた…。今日も一人遅刻寸前の女子校生が駆け込み乗車で誤って痴漢専用車両へ吸い込まれてゆく。テンションあげあげマックスで描かれるぶっかけ描写のオンパレードは見ものです。

虎助遥人「持ち込み処女マン○」
マンガ家志望の岩松結は意を決して上京し、とある出版社へ原稿を持ち込む。有名エロマンガ誌の編集長にイマイチな反応をされ、色いろヒアリングされるうちに、処女だと打ち明ける。男女のカラミに説得力がない原因がそこにあることを編集長に指摘され、改善するために編集長自ら体を張って結にエロマンガが何たるかを教え込む!

小桜クマネコ「MOONLIGHT PARTY」
スーパー巨乳少女。発育が良すぎるため生徒指導室に呼び出され、一番恥ずかしいあの部分を悪い大人たちにお披露目。ぱつんぱつんに詰まった弾けんばかりのムチムチお肉に我慢ならないギラギラおじさんたちは、欲望の赴くまま、赤黒い肉弾頭で粘膜ホールをこじ開ける!! よってたかってメリメリ二穴もなんのその。飛び交うハードスプラッシュで完全KOと思いきや…? 独特の肉感がたまらないフルカラー読み切り!!

locon「嬲りの教室(3)」
菊真は白塚くんにメールで呼び出され、資料室に行ってみるとそこには京香さんにディルドでアナルを犯される白塚くんの姿が!? 菊真の姿を見ると、京香は更に白塚を激しく犯しまくり、菊真も一緒にヤろうと誘う。そして、京香のふたりへのサディスティックな要求はエスカレートし、菊真は普通の男の子が決して超えてはならない一線を超え……。おかっぱ美少年(男の娘)の名作、ついに完結!